サンプルプログラム(Scratch2ARKitではじめる 仮想オブジェクト作成プログラミング)

サンプルプログラムのダウンロード

こちらのページより、サンプルプログラムのダウンロードが行えます。

書籍 Scratch2ARKitではじめる 仮想オブジェクト作成プログラミング

サンプルプログラムを参照しながら、必ず自分の手で Scratch ブロックを積み上げて、プログラミングを完成させるようにしてください。なおサンプルプログラムは自由に改変、公開をしてかまいませんが、以下の著作権表記をお願いします。
著作権表記:クリエイティブまさ「Scratch2ARKitではじめる 仮想オブジェクト作成プログラミング」のサンプルプログラムを改変しました。(または「利用」「公開」など適切な表現にしてください)

円錐(コーン)


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

空間ディスプレイ


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

正多面体


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

自動車


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

ジオラマ


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

3Dモデルリングとアニメーション


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

地図を表示する


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

分子構造模型


ここからダウンロード
(このリンクをマウスで右クリックして、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。)

ファイルの開き方

ScartchX サイトを開いてから「Extension URL」に「https://creativival.github.io/s2ar/extension/s2ar.js」を入力します。その後、「ファイル」→「Load Project」より、対象のファイルを選んでください。
圧縮ファイル(.zip)の場合は、ダブルクリックで解凍してください。ScratchXファイル(.sbx)は、「ファイル」→「Load Project」より読み込みます。csvファイル(.csv)等は iTunes ファイル共有機能で、iPhone に転送します。詳しくは本書の説明を参照してください。