プログラミング教室

iPhone とパソコンを接続する

iPhone とパソコンを接続する S2AR アプリで拡張現実をプログラミングするためには、iPhone と パソコンをつながなければなりません。その方法を詳しく説明していきます。 無線 LAN(Wi-Fi)接続する 最も一般的な方法は、家庭の Wi-Fi の同じ回線に、iPhone とパソコンを接続することです。回線速度が速ければ、安定した接続を持続できます。 iPhone が接続中の Wi-Fi 回線の調べ方 図1-4-1 iPhone のホーム画面より「設定」→「Wi-Fi」をタップすることで、現在接続中の Wi-Fi を調べられます。 パソコン が接続中の Wi-Fi 回線を調べる方法 … 続きを読む iPhone とパソコンを接続する

パソコンから ScratchX サイトを開く

パソコンから ScratchX サイトを開く ScratchX とは Scratch は、MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発したビジュアルプログラミング言語です。子供を含めた初心者が視覚的にプログラミングを学習できることが特徴です。難しいコード(プログラミングの命令文)を覚えなくても、各種のブロックを重ね合わせるだけで、ゲームを含めたプログラムを感覚的に作ることが可能です。 ScratchXは、Scratch に自作ブロックを追加できる新機能(Extension)がついた Scratch の次期バージョン「3.0」の実験版です。ロゴの横に Beta(ベータ)と書かれていますが、「これが実 … 続きを読む パソコンから ScratchX サイトを開く

S2AR アプリのインストール

S2AR アプリのインストール まず初めに、 App Store から S2AR アプリをインストールします。iPhone ユーザーなら簡単だと思います。 アプリの検索 iPhone のホーム画面にある「App Store」のアイコンをタップして、App Store を開いてください。 図1-2-1 右下の「検索」をタップして、検索窓に「s2ar」と入力してください。検索結果から「入手」ボタンをタップすることで、アプリをインストールできます。 アプリの起動 図1-2-2 インストールが終わると、App Store の「開く」ボタンから、S2AR を起動できます。 あるいは、iPhone のホー … 続きを読む S2AR アプリのインストール

S2AR を使うためには

S2AR を使うためには S2AR を使うためには、事前の準備が必要です。すばらしい拡張現実の世界が、あなたを待っています。一つずつ慎重に作業を進めてください。 必要なもの ①iPhone、iPad(iOS 11 以上) 機種としては、A9プロセッサー内臓の iPhone 6S 以降、iPhone SE、iPad(第5世代)以降が必要です。本書は、iPhone SE を使って作業を進めていきます。 ②パソコン(Windows、Mac) ご家庭の Wi-Fi につなぐ場合は、無線LAN内臓パソコンが必要です。USB接続の無線LAN子機で Wi-Fi につなぐこともできます。 iPhone のUS … 続きを読む S2AR を使うためには

S2AR とは

S2AR とは S2AR アプリへのリンク Scartch と拡張現実をコネクトする S2AR(Scratch2ARkit)は、その名前の通り、Scratch というプログラミング言語と ARKit(拡張現実アプリ開発フレームワーク)を接続します。そうすることで、Scratch プログラミングで拡張現実の中に立方体(ブロック)を設置することができるようになります。 「ブロックを積み重ねてクラフトする」という意味で「マインクラフト」ライクのようなアプリケーションといえるでしょう。マインクラフトがこの現実世界に飛び出してきたイメージです。 S2AR は Junya Ishihara 氏によって開発 … 続きを読む S2AR とは