ラズベリーパイ購入ガイド


ラズベリーパイ購入ガイド


ラズベリーパイを購入するには、アマゾンがおすすめです。1カ所で周辺機器も含めて、全てそろえることができます。自宅に届けてくれるのも、忙しい身には助かります。私が購入したラズベリーパイのセットを紹介します。購入の参考にしてください。(もちろん別のものを購入しても構いません。購入の一例とお考えください)


ラズベリーパイ本体を選ぶ


Image


まずはラズベリーパイ本体を選びます。ゴミが入らないように、ケース付きをおすすめします。1番人気のこの商品にしました。使用中は CPU がヤケドするくらい高温になりますので、CPU を冷やすためのヒートシンクが付いています。最新のラズベリーパイは「Raspberry Pi 3 Model B」です。特に理由がなければ、その時点での最新のものを購入するとよいでしょう。(Raspberry Pi Zero は安いのですが、USB 端子の数が足りない等、今回の講義には適していません)


周辺機器を選ぶ


Image


ACアダプターは出力が 2.5A以上のものを選びます。出力が足りない場合、動作が不安定になることがあります。スマホの充電器を使いたいところですが、A(アンベア)が足りないものがほとんどです。大切なラズベリーパイを守るために、こちらの商品にしました。microUSBケーブルも付属しています。



Image


データを保存するmicroSDカードは信頼性の高いものにしましょう。いくらでも安いものはありますが、苦労して作ったデータが消えてしまっては元も子もありません。ここはケチらずに、信頼性で選びました。容量は32GBあれば、通常の使用については十分でしょう。


Image


Image


キーボードとマウスはお持ちのものがあれば、新たに購入する必要はありません。デスクトップパソコンのUSB端子から取り外して、ラズベリーパイに付け替えるだけです。もしお持ちでない、または取り外したくない時は、安いこちらの商品はいかがでしょうか。十分使えます。(予算があるならば、マウスはもっと良いものを買うことをおすすめします)



Image


ディスプレイはテレビ、もしくはPCモニターを使います。HDMIケーブルを外して、ラズベリパイに付け替えてください。もしHDMIケーブルをお持ちでないなら、こちらの安い商品をどうぞ。


総額でおいくら?


これら全て購入して、合計金額は、1万1275円(2017年8月15日現在)。1万円を少し越してしまいました。家にあるPCアクセサリ(マウス等)を代用すれば、もっと節約することは可能です。

これも子どもたちのため、先行投資だと思って、購入ボタンをクリックしてください。


【注意点】購入の前に

ラズベリーパイは、市販のパソコンのように箱から取り出してすぐに使えるというわけにはいきません。SDカードを準備するためのパソコン(Windows, MACなど)とインターネット環境が必要です。またソフトのインストール、ファイルの移動・コピーができる程度のパソコンスキルが求められます。購入する前にご自分でラズベリーパイのセットアップができるかどうか、検討してください。


【追記】古いPCモニターの活用

古いPCモニターにはHDMI入力がありません。そんなときでも「HDMI to VGA 変換アダプタ」で VGA出力に変換して使用できるという情報を得ました。評判の良いこの商品を購入し、古いPCモニターにラズベリーパイを表示させることに成功しました。


Image